移動中のオフラインでも読めるおすすめの電子書籍ストア特集です

電子書籍・電子コミックストアを徹底調査・比較!おすすめ順にご紹介

電子書籍・電子コミックに私が夢中になったワケ

地方出張の多い商社に勤務して7年。多いと月に4~5回は3~4時間程新幹線に乗っています。そんな私の移動中の楽しみはずばり「電子コミック」。学生の時分は少女漫画が大好きで、当時流行っていた「花とゆめ」「マーガレット」「りぼん」「なかよし」などの少女漫画雑誌の中でも特に人気のあった作品はほとんど単行本で買って持っていたのですが、卒業して実家を出るときにまとめて処分してしまい、もう随分と漫画には縁のない生活を送っていました。

しかし、ある日ひょんなことから昔好きで読んでいた漫画を「懐かしいな」「久々にもう一度読みたいな」という気持ちになり、「電子書籍ストア」で購読するように。すると、10代の頃とはまた違った楽しみ方が出来るようになっている自分にびっくり!

うまく言えないんですけど、少女漫画って特有の「懐かしい切なさ」「懐かしいドキドキ」がたくさん盛り込まれているんですよね~。ドラマや小説にはない「心理描写」って言うんでしょうか、主人公の女の子や相手の男の子がその瞬間瞬間に心の中で思っていることがとにかく細かく詳しく書かれているので、「あ~分かる分かる!そういう気持ち…。今同じ境遇に立っても絶対にこんな風にドキドキは出来ないけど、昔は出来たなぁ。こんなドキドキ懐かしいなぁ~」ってしみじみ感じたり出来るんです。

電子書籍・電子コミックに私が夢中になったワケ

それに今、漫画は「電子書籍ストア」を利用してスマホやタブレットで読めるところがまたポイント高いんですよね。これ、自分の部屋の本棚の中に本屋さんが入っていて、更にそれを持ち歩いているような便利さがあります。

つまり本屋さんに赴く時間も労力も必要なく、移動時間を考えながら「本何冊持っていくべき?」と悩むこともないということ。いつでもどこでもちょっとした隙間時間に読みたい巻の読みたいページをぱっと読めるんですから、一度味わうともう辞められなくなります。

ちなみに私、気が付いたら漫画だけでも8000冊くらいは読んでいるかも…

電子書籍・電子コミックって?

電子書籍・電子コミックとは、紙の代わりにデジタル機器の画面で読む本・漫画のことです。お使いのスマホやタブレットに「電子書籍ストア」から読みたい本をダウンロードし、本のページをめくるように切り替わる画面を読み進めていきます。

「電子書籍ストア」は、本に関係する様々な企業・書店が立ち上げサービス提供をしています。数え切れないくらいたくさんのストアがありますし、ストアの特徴や掲載作品、ジャンル、課金の方法なども会社により様々。ベストセラー小説や話題のビジネス書を豊富に取り揃えているストアや、人気の漫画が揃っているストアなど、自分の好みに合ったストアを選ばなければなりません。

電子書籍ストア・電子コミックストアの選び方

電子書籍ストア選びはとても重要です。と言うのも、多くの電子書籍ストアには購入した書籍をウェブ上に保存しておくことができる「マイ本棚」の機能が付いているため、色々なストアから数冊ずつ本を買うとすると、購入した本が色々なストアにバラバラに保存されるために非常に不便。なので、最初に利用したストアはよほどのことがない限りずっと使い続けることになります。

電子書籍ストア・電子コミックストアの選び方

そうは言っても電子書籍ストアはとにかくたくさんありますから、一体どこを利用したら良いか分からない…という方も少なくないのではないでしょうか?「どこのストアが自分に合っているのか?」なんて、実際に利用してみなければなかなか分からないかと思います。そんなあなたはまず始めに「初心者入門」として、取り扱いコミック数世界最大級の「eBookJapan(イーブックジャパン)」をご利用になってみることをお勧めいたします。

eBookJapanは最近の漫画や新刊はもちろん、古い漫画や既に絶版となったものまで読める大きなストアなので、例えば私と同じように昔集めて持っていた漫画を「もう一度読み返したい」と考える方にも、「いざ登録してみたら取り扱いがなかった!」なんて悲劇は起こりません。漫画の他にも文芸、雑誌、ビジネス、絵本まで、200,000冊以上の掲載があります。

また、eBookJapanは「トランクルーム」というウェブ上の本棚をひとつのIDで五台の端末から利用することができるため、スマホ・タブレットと端末ごとに新しい本を購入する必要がありません。そして最も嬉しい特徴が、この「トランクルーム」からダウンロードすれば「オフラインでも漫画が読める」という点です。

これは新幹線移動で電子コミックを読むことが多い私にとって本当にありがたい機能。特に漫画は容量が大きく保存するにしてもデータの通信にしてもストレスが大きいので、ウェブ上から必要なときに必要な分を持ってくることができる「トランクルーム」は使いやすさという点では一番です。

そして本を購入する際に最も気になるのが「支払い」。eBookJapanは一般的な電子書籍ストアに比べると決済方法がかなり豊富です。クレジットカード、携帯電話まとめて支払い、ウェブマネー、楽天銀行、楽天Edy、OCN決済などもありますし、キャンペーンの応募などで貰える「eBook図書券」で買うことも出来ます。「電子書籍、利用したいけどどこが良いのか?」分からないという方には、選択肢の多いeBookJapanがお勧めです。

その他にも、「話題の漫画を一早く読みたい!」という方には、印刷会社が提供している「honto」もお勧め。「ネットストア」の方から検索すると、電子書籍と通常の紙の書籍の価格が同時表示されるので、どちらがお得なのかも一目で分かります。しかも、hontoは「文教堂」や「丸善」などの一部の書店で貯まるポイントをhontoポイントとして利用することも出来るので、電子書籍ストアだけでなく店舗でも本をよく購入する方には一番のお勧めストアかも?

ちなみに、中には「購入」ではなく「定額読み放題」や「レンタル」で漫画が読める「電子貸本Renta!(レンタ)」のようなストアもあります。電子書籍Renta!はマンガをレンタル、または無期限アップグレード(購入)することが可能なサイトです。Rentaは1枚100円のチケットで好きな作品を48時間借りて読むことが出来るので、「一度読んだものはもう読まない」という方にはピッタリのストアです。

eBookJapan、honto、Rentaを比較形式でご紹介

先に挙げたeBookJapan、honto、Rentaですが、その特徴やサイト詳細について更に掘り下げて比較してみましょう。電子書籍ストアごとに異なるポイントの種類や、購入方法、対応端末など、詳しく調べまとめました。ぜひご参考になさってみてください。

おすすめ

電子書籍ストアおすすめNo.1eBookJapan株式会社イーブックイニシアティブジャパン

eBookJapan
eBookJapan 作品数の多さ 画質の良さ 配信の速さ ポイント還元率 動作の軽さ 使いやすさ
合計28点/30点
ポイント
eBookポイント、eBook図書券、ウェブマネー決済有り
得意ジャンル
少年漫画、少女漫画、青年漫画、講談社・小学館・集英社など
利用パターン
購入、ポイント制度あり
対応端末
パソコン、タブレット、iPhone、Android

eBookJapanで本を購入するとeBookポイントが貯まります。eBookポイントは、通常購入時に1%、全巻まとめ買いで5%貯まりますが、特集やキャンペーンでポイント増量などが開催されているような場合もあります。1ポイントが1円相当で使えるので、多く買うほどお得に購入することができます。ただし、ポイントは獲得した翌月の15日までしか使えない期間限定となっているので注意が必要です。その他、キャンペーンへの応募などで貰えるeBook図書券もあります。

電子書籍ストアおすすめNo.2honto株式会社トゥ・ディファクト

honto
honto 作品数の多さ 画質の良さ 配信の速さ ポイント還元率 動作の軽さ 使いやすさ
合計23点/30点
ポイント
hontoポイント
得意ジャンル
少女漫画、少年漫画、小説・文芸など
利用パターン
購入、ポイント制度あり
対応端末
パソコン、タブレット、iPhone、Android

お買い物100円につき1ポイント貯まる「hontoポイント」は、電子書籍・電子コミックストア「honto」だけでなく全国の提携書店でのお買い物でも貯める・利用することができます。提携書店には丸善、ジュンク堂、文教堂といった有名店が揃っているので、店舗でも本をよく購入する方にとっては魅力的なポイントです。

電子書籍ストアおすすめNo.3電子貸本Renta!株式会社パピレス

電子貸本Renta!
電子貸本Renta! 作品数の多さ 画質の良さ 配信の速さ ポイント還元率 動作の軽さ 使いやすさ
合計23点/30点
ポイント
Suicaインターネットサービスネット決済有り
得意ジャンル
ボーイズラブ、ティーンズラブ、青年漫画
利用パターン
少年漫画、少女漫画、青年漫画、講談社・小学館・集英社など
対応端末
少年漫画、少女漫画、青年漫画、講談社・小学館・集英社など

お買い物100円につき1ポイント貯まる「hontoポイント」は、電子書籍・電子コミックストア「honto」だけでなく全国の提携書店でのお買い物でも貯める・利用することができます。提携書店には丸善、ジュンク堂、文教堂といった有名店が揃っているので、店舗でも本をよく購入する方にとっては魅力的なポイントです。

まとめ:電子書籍・電子コミックとは?
  • 紙の代わりにデジタル機器の画面で読む本・漫画のこと
  • 自分の部屋の本棚の中に本屋さんが入っていて、更にそれを持ち歩いているような便利さがある
  • 電子書籍ストア・電子コミックストア選びはとても重要
  • 初めての電子書籍や乗り換えにはeBookJapanがおすすめ

ページのトップへ