私が選んだeBookJapanと他社の電子書籍サイトを徹底比較しました!

徹底比較!eBookJapan vs ○○

徹底比較!eBookJapan vs ○○

電子書籍関連製品の種類が多すぎて、何を選んで良いのか分からないですよね。電子書籍ストアにもいろいろあって、カテゴリや用途などにより様々なものがあります。特徴を簡単に理解しておくと、電子書籍ストアを選ぶ上で役立つと思いますのでご一読ください。

電子書籍ストアの選び方はとても重要です。ほとんどの電子書籍のサイトが、購入した書籍をウェブ上に保存しておくことができる機能を持っていますが、色々なサイトに登録すると、別々に保存されてしまうため、見つけるのが難しくなってしまうのです。

そのため、最初に登録したサイトはよっぽどのことがない限り使い続けなければなりません。自分に合わないサイトに登録してしまった場合は悲劇ですよね。

そこで、実際に電子書籍を実際に色々試してきた管理人が電子書籍ストアを比較して見たいと思います。

使いやすいと噂のLINEマンガについて

LINEマンガは「LINE」の運営する電子書籍・電子コミックストアで、LINEアカウントで利用することが出来ます。日頃よりLINEをお使いいただいている方には親しみやすいサービスであると思います。

使いやすいと噂のLINEマンガについて

しかし無料書籍が少なく、すぐ期限が切れてしまうので、読めない話が出てくることも多々あります。また、スマホで読むとそこまで画面が大きくならなかったので、読みにくさを感じました。

eBookJapanは電子書籍サイト初心者にも安心

対して「電子書籍初心者に優しいサイト」のeBookJapanは、新刊から絶版まで取り扱いコミック数がとても多いことが特徴です。電子書籍初心者はまずはeBookJapanを選んでみることをオススメします。

立ち読み機能もあり、絵本、漫画、文芸まで幅広いジャンルを網羅しています。20万冊以上の取り扱いがあるため、「読みたい本がない!」や「読む本がなくなってしまった!」ということもありません。

他のサイトにはない、本棚背絵表示があるので、漫画を買うのと同じ満足感を得ることができます。出版社が扱わなくなった絶版作品を直接著者と交渉して、復刻するという地道な作業を続けているので、この豊富で他社の追随を許さないラインナップとなっています!

eBookJapanの「トランクルーム機能」がオススメ!

トランクルーム機能も、おすすめするポイントのうちのひとつです。トランクルームとは、1つのIDで5つの端末からログインすることができる機能です。スマホ、タブレットなどご自身がお持ちの端末ごとに新しい本を購入する必要がないということです。

この「トランクルーム」からダウンロードすれば、オフラインでも漫画を楽しむことができます。飛行機、新幹線など移動中で電波の不安定な場所に居ても、安心して漫画を読むことができます。通信制限がきてしまった方にも安心!オフラインなのでデータの容量も圧迫しません。

そして他のサイトよりも多くの決済方法が採用されているため、ストレスフリーに購入することができます。

まとめ:
  • 電子書籍ストア・電子コミックストアは、得意分野を見極める
  • いつ・どのような用途で利用するかを明確にする
  • 利用出来るポイントを調べ、よく貯まるポイントを使えるように立ち回る
eBookJapan
おすすめ

トランクルーム機能でオフラインでも漫画が読める!新刊から絶版まで取り扱いコミック数がとにかく多いeBookJapan。

honto

一般的な紙媒体の書籍やCD、DVDなどの通信販売もある!幅広いジャンルの電子書籍が配信されているhonto。

電子貸本Renta!

1枚100円のチケットを購入し、枚数により漫画をレンタルか購入するRenta。全ての作品に無料サンプル付!

ページのトップへ