ファイル共有ソフトが出版社をつぶすって本当?その裏側の実話とファイル共有ソフトの恐ろしさをまとめています!

ファイル共有ソフトは出版社を潰すって本当?

[おまけ]ファイル共有ソフトは出版社を潰す?

ファイル共有ソフトとは

ファイル共有ソフトとは、インターネットで不特定多数の利用者とファイルをやり取りする、いわゆるファイル共有のためのソフトウェアの事です。しかし、このソフトに感染するウイルスにより、ファイル共有ソフトをインストールしているパソコンでは、そこに格納されたデータのすべてが漏えいする危険があります。

P2P型のファイル共有は、社内のネットワークで利用する共有ファイルとは異なり、ファイルを提供するサーバが固定されているわけではありません。ファイル共有ソフトによるファイル共有では、どのファイルがどこのコンピュータに存在するかというインデックス情報(ソフトウェアによって呼び方は異なります。)が必要であり、ソフトウェアによって、中央に配置した専用のサーバで管理したり、それぞれのコンピューターが持っています。

このインデックス情報を元に、ファイルを保管しているコンピュータを特定して、欲しいファイルを直接コピーするというシステムになります。つまり、インデックス情報を共有化することによって、網の目のように張り巡らされたクライアント同士のネットワークで、ファイル共有システムを実現しているというわけです。

winny事件について

数年前、「ウィニー(Winny)」と言う名称のファイル共有ソフトが原因で、企業が保管している個人情報が大量に漏えいする事件が多発しました。情報漏えいの経緯は、多くの場合(会社の仕事を持ち帰り「ウィニー(Winny)」をインストールした自宅のパソコンで作業を行った)ことが原因でした。

ファイル共有ソフトでマンガを読むことは危険がたくさん

ファイル共有ソフト大国の韓国では、winnyやshareなどのファイル共有ソフトが原因で、コミックや書籍の購入率が悪くなり、韓国の出版社が潰れたというニュースもありました。

ファイル共有ソフトは、自動的にファイルを送受信する仕組みであるため、違法なファイルのやり取りに利用されたり、ウイルスの感染によって、公開するつもりのないファイルがインターネットに流れてしまったりといったトラブルが数多く発生しています。このような被害を防ぐもっとも確実な対策は、公私ともにファイル共有ソフトを使わないことです。

もっとも重要視しなければならないことは、ウイルスに感染した場合の危険性とその被害の大きさです。ファイル共有ソフトを利用しているということは、インターネットに自分のコンピュータを公開してしてしまう可能性があるということです。感染したウイルスによって、公開用に設定していたフォルダ以外のフォルダを公開するように変更されてしまうと、コンピュータのハードディスクの中身がすべてインターネットに流出してしまう危険性さえもあります。つまり、ファイル共有ソフトを利用しているコンピュータでは、通常のホームページの閲覧や電子メールの利用に比べて、情報漏洩の危険性が格段に高くなるというわけです。

また、ファイル共有ソフトでは、それぞれのファイルの複製がネットワーク内に大量に作成される可能性があるため、複製されたすべてのファイルを完全に消去することは事実上不可能です。このことが、情報漏洩の被害を拡大させる大きな要因となっています。

以上のように、ファイル共有ソフトの利用は、リスクが高いということを認識してください。

もうひとつ理解しておかなければならないのは、著作権侵害に対する問題です。多くのファイル共有ソフトは、収集したファイルを再度インターネットに公開する仕組みを持っています。つまり、最初は収集したファイルであっても、後からそれらのファイルを自分のコンピュータから公開することにより、著作権侵害で訴えられる可能性があるということです。

ファイル共有ソフトを使用して漫画を読むということは、その漫画が多くの人に読まれても、漫画家さんにはお金が入らないということです。心をこめて書いた漫画を違法で読むことは、スーパーで万引きすることと同じことだと私は思います。

パソコンを家族で共有して使っている場合、家族の誰かが勝手にファイル共有ソフトをインストールしてしまったために、情報漏洩に至った事件も起こっています。ファイル共有ソフト使用については、家族にも徹底が必要です。

私の友人の話ですが、ファイル共有ソフトで漫画をダウンロードしたらパソコンがウィルスに汚染されてPCが壊れてしまいPCを新しく買いなおしていたなんて話も聞いたことがあります。

ファイル共有ソフトでリスクを負いながらダウンロードするより、安全な電子書籍サイトで購入しましょう。

eBookJapan
おすすめ

トランクルーム機能でオフラインでも漫画が読める!新刊から絶版まで取り扱いコミック数がとにかく多いeBookJapan。

honto

一般的な紙媒体の書籍やCD、DVDなどの通信販売もある!幅広いジャンルの電子書籍が配信されているhonto。

電子貸本Renta!

1枚100円のチケットを購入し、枚数により漫画をレンタルか購入するRenta。全ての作品に無料サンプル付!

ページのトップへ