私が選んだeBookJapanと他社の電子書籍サイトを徹底比較しました!

hontoはスマホだと読みにくい?

hontoはスマホだと読みにくい?

hontoとは?

hontoは、大日本印刷・NTTドコモ・丸善CHIホールディングスの共同出資で設立されたトゥ・ディファクトが運営する電子書店です。hontoでは、電子書籍の配信だけではなく、書籍、DVDなどの販売も行っています。また、大日本印刷グループのリアル書店、丸善・ジュンク堂書店・文教堂と提携しています。

ポイントサービスも共有できるので、紙・電子書籍両方利用したい!という方にはオススメです。

しかし、電子書籍しか利用しないという方にはあまりオススメできないかもしれません。また、hontoは総ラインナップ数の表示がないため、全部でどれくらいの書籍が閲覧できるのかわかりません・・・。

検索をかけると、紙の書籍と電子書籍の両方が出てくることもあり、少し混乱してしまうかもしれません。また1つの星4のレビューしか付いていない時でも、全体で星3のレビューとなっていたりなど、少々バグがあるようです。

hontoをAndroidで使用する場合

Androidの場合、Google Playから専用アプリケーション(無料)をダウンロードして利用します。ストアのみだったらブラウザからでも利用できないことはないのですが、一番ユーザーの皆さんが気になる「立ち読み」という無料でマンガが読める機能が使うことができません!

なので、「立ち読み」する際にもアプリケーションをダウンロードする必要があります。

hontoをiPhoneで使用する場合

iphoneやiPadなどのiOS端末で使用する場合、ブラウザからストアを開かなければストアを使うことができません。App Storeのアプリは本棚・リーダー機能しかありません。

ブラウザからストアを開いて、立ち読みボタンをクリックすると、アプリから開くことになります。少し手間がかかるといった印象ですね。

ブラウザ閲覧ができるサイトがおすすめ!

アプリをダウンロードしなくてはいけないサイトは面倒くさいです・・・。アップデートしたら開かない、読書中の物が読了に表示されるなどといった不具合も報告されています。私自身hontoを使った感想は、一度読んだ本を読み返す時に最後のページから表示されるので、最初のメニューの表紙まで戻るのが面倒でした・・・。せめて読み終わったページは最初に戻るようにして欲しかったです。

また、hontoは試し読みがあるものとないものがまばらなので、気になる作品に挑戦しにくいという印象でした。アプリ・ブラウザを使い分けなければいけないよりも、ブラウザ1つで全て済ませることができるサイトのほうがおすすめです!

eBookJapan
おすすめ

トランクルーム機能でオフラインでも漫画が読める!新刊から絶版まで取り扱いコミック数がとにかく多いeBookJapan。

honto

一般的な紙媒体の書籍やCD、DVDなどの通信販売もある!幅広いジャンルの電子書籍が配信されているhonto。

電子貸本Renta!

1枚100円のチケットを購入し、枚数により漫画をレンタルか購入するRenta。全ての作品に無料サンプル付!

ページのトップへ