電子書籍・電子コミックをお考えのあなたに!紙媒体の書籍・コミックとの違いや良い点悪い点をまとめました!

紙媒体の書籍・コミックと電子書籍・電子コミックの比較

読書が趣味という方の中には、年々増えていく本の置き場所に困っていたり、持ち運びに不便な思いをしたりしている方も少なからずいらっしゃることと思います。そうしたお悩みをお持ちの方に「電子書籍・電子コミック」は大変便利です。しかし、いざ紙媒体の書籍・コミックから電子書籍・電子コミックへ移行しようと考えたとき、「読みやすさはどうか?」「バッテリーは持つのか?」気になることはたくさんあります。こちらの記事では、紙媒体の書籍・コミックと電子書籍・電子コミックの違いや、それぞれの特徴について比較し、まとめました。

電子書籍・電子コミックを購読するまでの流れ

そもそも電子書籍とは、パソコンやタブレット、スマホなどの電子端末の画面で読むために「電子データ」化された書籍のことを指します。これは書店・出版社やオンラインショップなどが運営する「電子書籍ストア」で購入し、お手持ちの機器にダウンロードして読むことが出来ます。現在、電子書籍のために作られた「電子書籍リーダー」と呼ばれる専用の端末も多く出回っていますが、「まずはお試しに」電子書籍を始めようとお考えの方でしたら、現在お手持ちの機器で充分かと思います。

電子書籍・電子コミックを購読するまでの流れ

本屋さんによって品揃えやお店の雰囲気が違うのと同じように、電子書籍ストアにも各ストアの特徴や強みがあります。自宅のパソコンやスマホ・タブレット上でご自分に合ったストアを検索・選択し、また書籍は購入すればすぐに読み始めることが出来るので、書店に赴いて本を購入し、読む場所にまで持ち帰る、という行程を経る必要がありません。

購入した書籍は大抵の場合、各電子書籍ストアの提供するウェブ上の本棚に保存され、好きなときに好きな部分を読むことが出来るようになります。こうすることで私たちユーザーは、多くのデータを持ち歩く必要なく、端末を変えてもその都度ダウンロードをすれば同じ書籍を楽しむことが出来るようになっているのです。

ただし、この際書籍の所有権は「電子書籍ストア」にあります。つまり、何らかの事情でそのストアが営業停止になってしまったような場合、ウェブ上の本棚に保存されていたあなたの本が突然読めなくなってしまう、なんてことも起こり得るということ。先ず有り得ない話のようですが、しかし初めから「信頼出来るストア」を利用すべきであるということは言うまでもなさそうです。

電子書籍・電子コミックの気になる色々

購入は面倒じゃない?

購入はとても簡単です。気に入ったストアを見付けたらまずはそのストアで「IDを取得」するのですが、これも時間にして約1分程度で完了。その後はそのIDを使ってワンクリック・タップで購入~読書まで楽しめます。紙媒体の書籍と比較したとき、本屋に赴く手間も持ち帰る労力も要りませんから、逆に「面倒は省かれている」と感じる方が多いのではないでしょうか。

ストアはどう選ぶ?

ストア選びはとても重要です。こちらのページに詳しくお話させて頂いている記事がありますのでぜひご参考になさって下さい。

目が疲れない?

あくまで私の感想になりますが、目は疲れません。端末側で画面の明るさを低めに設定することも出来ますので、お好みで調節して下さい。ただ、液晶モニターのブルーライトが気になるという方はブルーライトカットのフィルムやメガネなどをご検討されてみても良いかも知れませんね。

バッテリーを食わない?

バッテリーはさほど減りません。読書中は通信をしている訳ではありませんので、ネットをしているときのようなイメージでバッテリーが減るようなことはありません。私は大抵3~4時間程通して漫画を読みますが、スマホの場合でもタブレットの場合でも充電切れは一度もありません。

温かみがない?

温かみはありません。しかし、そういう時代なのではないでしょうか。私たちは既にパソコンでブログを読んだり、スマホでニュースを読んだりしていますよね?それを思えば「電子データ化された書籍」への抵抗感はかなり薄らぐかと思います。

読みにくくない?

読みにくくありません。これは電子書籍・電子コミックへの移行をためらう読書家の皆さんの大部分の方が一番気にされている点かと思います。あるいは「紙の本のページを手で触れてめくる感じが好きだ」という方もいらっしゃるでしょう。分かります、私もそうでしたから。でも、そんな方にこそ画面の左端をポンと触るだけでページがめくれる電子書籍の圧倒的「読みやすさ」を体感していただきたいと私は願います。これはいったん慣れてしまえばむしろ紙の書籍の方を読みにくいと感じる程に簡便です。

 
まとめ:
  • 電子書籍・電子コミックは、ストア選びがとても大切
  • 電子書籍・電子コミックは、目が意外と疲れない
  • 電子書籍・電子コミックは、バッテリーが意外と減らない
  • 電子書籍・電子コミックは、意外と読みやすい
  • 電子書籍・電子コミックには、温かみは確かにないが、そういう時代
eBookJapan
おすすめ

トランクルーム機能でオフラインでも漫画が読める!新刊から絶版まで取り扱いコミック数がとにかく多いeBookJapan。

honto

一般的な紙媒体の書籍やCD、DVDなどの通信販売もある!幅広いジャンルの電子書籍が配信されているhonto。

電子貸本Renta!

1枚100円のチケットを購入し、枚数により漫画をレンタルか購入するRenta。全ての作品に無料サンプル付!

ページのトップへ